マダムサチコのカンボジアで農業

カンボジア生活19年目突入。ツアーガイド、日本語教師、アンコールクッキーの起業を経て、2017年から農業プロジェクトを立ち上げたマダムサチコの日記。 世界遺産アンコールワットから20分ほどの農村で40ヘクタールのオーガニックファームをスタートし、農業の6次化による100年つづく農業からの産業づくりを目指している。

ここ最近、毎朝の日課として1時間くらい筋トレやら、走り込みやら、ウォーキングやら何かしらの運動を続けています。

朝まだ日が昇る前の時間が大好きなので、夜から朝に変わる時間を自然の中で感じられる幸せ。

今朝は朝5時、まだ満月が煌々と輝く真っ暗闇の中に家を出発してトンレサップ湖への10kmライド!

夜明け前の冷んやりした空気の中を自転車で駆け抜ける爽快さ!

5時半くらいに少しずつそらが赤く染まってきました。

IMG_2049


右手に満月を眺め、左手は朝焼けの空。なんという贅沢な時間。

(下の写真、前方にうっすらと満月)

IMG_2050


日の出が近づくにつれて、さっきまで暗闇の中に神々しく輝いていた満月の光がうっすらとぼやけてきました。

人は目に見えるものばかりに気を取られてしまうけれど、目に見えなくてもそこに在るものを忘れてはいけないなと。
ヨガの世界で言えば、プルシャとプラクリティ
自分の心の軸を普遍的で変わらないものにおくこと。

自転車で朝の時間を駆け抜けながらいろいろなことに思いを巡らせました。

40分ほどでトンレサップ湖の玄関口にそびえたつプノンクラオム(クラオム山)に到着。

この往復20kmライドは、いつもトレーニングをいっしょにしてくれているトレーナーから、
「蓮の花は朝しか咲かないから、蓮のお花畑でサンライズを見ようよ、トンレサップ湖までサイクリングして。」というなんともステキな誘い文句につられて、蓮のお花畑までサイクリング!とウキウキ着いてきたのです。
が、蓮のお花畑は素通りで一気にトンレサップ湖の玄関口まで到着。
やっとゴールだ!帰りは蓮のお花畑で写真撮って帰ろう!とウキウキしていたら、

トレーナー「山を登るよ」

IMG_1952

この山です。。。


ここまで1時間近く走ってきて足はガクガクだし、自転車で山登るなんて無理!(心の声)

でも、与えられたミッションは無理とは言いたくない負けず嫌い。


やるしかない。
やればできる。
達成した後の爽快感はハンパないはず。


IMG_2051
IMG_2052


半端なく美しい朝日を見ることができました。


やりきった!!


IMG_1977


結局、蓮の花は横目でチラリとみて素通り。

朝7時には仕事の都合で市内に戻らなければいけなかったので、この写真を一枚撮ってあとはまたシェムリアップへ。

往復約20km

朝から最高の達成感!

今度こそは蓮の花のなかでのんびりと半日くらい過ごしたい。


久しぶり、1年ぶりにハワイに行ってきました。
IMG_7323
大好きな場所で友人たちと集合。

それぞれの場所から現地集合。
Airbで予約したお部屋で数か月ぶりの再会❤

海がドーンと目の前に広がるラナイ付きのお部屋。

IMG_7195
が、手違い?で3人で泊まるのにベッド1台しかないスタジオルーム!
でも6日間泊まったけれど本当に気を遣わずに過ごせる友人だからまったく疲れずリラックスして過ごせました。

IMG_7564


何よりも毎晩同じお部屋に帰って、みんなで飲んで語り合えて、朝から海を眺められて、海に沈む夕陽に心癒されて幸せ溢れる6日間でした。

IMG_7458



ホノルルフェスティバルに合わせての渡航だったので、ハワイにいながら中村芝翫親子の歌舞伎「連獅子」をとってもいいお席で鑑賞することができました。

IMG_7210


日本の伝統がこんな風に海外で広がっていくこと、認知されることは本当にうれしく思います。
最終日のコンベンションセンターの公演はスタンディングオーベーション、みんな立ち上がり拍手がなりやみませんでした。
親から子へ伝統を後世に残していくという大変すばらしいお仕事をされているお姿に本当に感動しました。


ホノルルフェスティバルの最終日にはホノルルの中心地カラカウア通りが通行止めになり、何時間にもわたりパレードが繰り広げられました。

IMG_7575
ちょうど夕方にカラカウア通りのルーフトップバー、「Sky Wikiki」を予約していたので最高のお席でパレードを拝見できました。

IMG_7353



そしてホノルルフェスティバルのフィナーレ、夜には長岡の花火大会が。25分にもわたりワイキキの夜空を美しい光で輝かせてくれました。

IMG_7565


とても興味深いプロダクツを販売している方とお知り合いになれたり、ホノルル在住の友人たちとお食事をしたり、日本からたまたま同じ時期にホノルルに来ていた友達の友達とお食事をしたりと新しいご縁も広がり、毎日たくさんの出逢いや刺激をいただきました。

IMG_7561
ハワイに来るたびに誓っていること。
1年に3か月ハワイで暮らす生活をする!
友人たちとアメリカでの事業の話も盛り上がり、2020年に向けてますますやりたいことが広がります。

この世の中にはいろいろな人がいて、それぞれがいろいろな価値観や考え方をもって生きていて、それぞれが大切なもの、優先するものが違って、だからこそ人との交流が面白く、新しい気づきをもらえる。


好きなように生きて、それをお互いに認め合える友達って有難いなと思う。
帰りもまたそれぞれフライトは違うので現地解散。

華やかに生きているように見える友達も色々なことを抱えてい生きている。
社会的信用のある仕事をして周りからはすべてを兼ねそろえているように思われる友人も日々思い悩み模索していたりする。
みんな寂しかったり、将来を不安に思ったり。


IMG_7322


寂しいと思う自分を認めてあげて、不安に思うさまよっている自分も今はそれでいいんだよって自分自身が認めてあげること。
人間は誰かに承認されたい、認めてもらいたいという欲求があるけれど、本当は自分が自分のことを認めてあげることが一番大切なんじゃないかなぁと思う。


ハワイで集まろうってみんなで決めた数か月前、仕事もプライベートも色々あるからドタキャンしてしまう可能性もあるかなぁと思いながらもフライトをおさえてよかった。
人生はなるようになるもんだ。
やりたい!行きたい!会いたい!って思ったら飛び込んでみる。
あれこれできないかも。。。という言い訳を考えているより思い切って一歩踏み出す。

案ずるより産むが易し。

FullSizeRender
あれこれ考えるよりもやってみる。
そうするとすーっと新しい扉が開いたりするものだ。

もうここは自分の居場所じゃないって感じているなら、勇気を出してそこから出ていくことが大事。
その心の声に蓋をして聞こえないように我慢していると精神が疲れてしまう。

今あるものを手放すことは誰もが怖い。せっかくつかんだ居場所、せっかく手に入れた地位、肩書。
でも手放してみるともっと素晴らしい世界が広がってるんだよ。

旅はいいな。
人との出会いはいいな。
そしてハワイはさいこー!!

IMG_7452

また来たい!と思える場所、帰りたいと思える場所がある幸せ。

さ、そろそろお家に帰ります。




空の上にいるとき、魂がとぎすまれる感じがする。

IMG_7055

ひとりになって自分とだけ向き合う時間。


2016年にアンコールクッキーから離れると覚悟した時も空の上でした。

3年間ひたすらひとりで考えぬきました。



自分に何百回と問いかけて最後に覚悟したのも空の上でした。


あの時の自分を誇りに思います。

自分の人生を自分の心と向き合えた自分を。


そしてそれを受け入れてくれたクッキーのみんながいるから今があります。
今でもわたしの決断を見守ってくれているクッキーメンバーがいるからこそ前を向いていけます。


ありがとう。

それしかない。

そして今共に前を向いてくれているファームの仲間を愛しています。
ありがとう😊


このページのトップヘ