マダムサチコのカンボジアで農業

カンボジア生活19年目突入。ツアーガイド、日本語教師、アンコールクッキーの起業を経て、2017年から農業プロジェクトを立ち上げたマダムサチコの日記。 世界遺産アンコールワットから20分ほどの農村で40ヘクタールのオーガニックファームをスタートし、農業の6次化による100年つづく農業からの産業づくりを目指している。

一年に一度のカンボジアのマンゴーの季節がやってきます。

いまはどこを見てもマンゴーの木の花盛り。

IMG_6472


SvayChek Organic Farmには3,000本以上のマンゴーの木がありますが、苗木を植えたのがいまから4年近く前の2014年7月。
マンゴーの実がつくには3〜4年かかるので、今年やっと本格的な初収穫です。

IMG_6471

小さなマンゴーの赤ちゃんがたくさん実をつけています。
あと3ヶ月もすれば赤ちゃんが立派に育ちおいしいマンゴーになってくれるはず(^^)

GW頃が収穫真っ盛りになるので、マンゴー狩りファームツアーに参加しに来てください。

お久しぶりのブログです。
というか、『マダムサチコのファーム生活』というブログを2017年6月にスタートさせてから半年以上あいての2本目のブログ。
この6か月間、体と心がちょっとだけうまく機能せず、仕事そしてファームからもすこし距離をおいた生活をしていて、ブログやFBからも離れていました。
パソコンもこの半年間いちども開いていなかった!半年も動かさなくて起動するか?!と思ったけれど、元気に起動してくれて今日は久しぶりにパソコンの画面と向き合ってブログを書いています。

この半年、シェムリアップからもファームからも離れて自分自身と向き合っていました。
仕事ができない焦りや不安がなかったわけじゃないけれど、ファームのメンバーが『私がいなくても大丈夫』って言ってくれたので皆の言葉にどっぷり甘えさせてもらいました。

甘えることが苦手で、おせっかいなくらい口をだしたり介入したがる性分で、なんでも自分でやらなければ!気が済まないという強度な自己満足的な責任感を持っているので、今までの人生は人に甘えることは悪いこと、自分で全部背負うことが正しいこと、そんな風に思って肩肘張って生きてきたなぁと思います。
そんな風に客観的に自分を見つめることができたのも、この半年間の時間のおかげです。

ひとりになってひとりでちゃんと地に足付けて生きていけるのか試したいと思って、この半年は誰も知り合いもいないところでひとりで生活したりしていました。
シェムリアップにいたら、いつも周りに助けられていて何でもしてもらっていて、私は自分で生きていく力があるんだろうかと不安になったりしていて。

そんな半年間、私が帰りたい場所はいつもファームで、会いたい人たちはファームのメンバーで、やりたいことはファームで作り上げていくこれからの未来でした。

IMG_3037


現場での仕事はできなかったけれど、それ以上の大きな成果を得ることができた半年間。
今までとは全く違った交友関係が広がったこと、シェムリアップにいたら出逢えなかった人たちに出逢えたことは大きな宝物。
そして何よりも、自分が、人間が、人生を幸せに豊かに生きるためにどうあればいいのかがうっすらだけど見えてきたことが私には大きな大きな収穫でした。
これからの人生において、これからの仕事において、これからの毎日において、より心穏やかに幸せに生きていく力をいただいた半年間でした。

27016977_1585893278159837_582512926_o


おみくじひきました。神様からのメッセージ。
2018年、自分の心を何よりも大切にして、楽しんで過ごしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




1999年5月からカンボジアのシェムリアップで働き始めました。
あの時、右も左もわからず、カンボジア語もわからず、旅行でも一度も来たこともないシェムリアップ、カンボジアという地に降り立ってからまる18年。この18年の間、JHCという旅行会社さんでツアーガイドのお仕事をし、山本日本語学校で日本語教師として教鞭をとらせていただき、その後アンコールクッキーを起業。この5月で完全にアンコールクッキーから離れ、新たに農業という新境地でのチャレンジを始めました。

18年という数字だけをみるとあまりにも長い時間を過ごしてきたように感じるけれど、自分自身の中のカンボジア生活は本当にあっという間、ついこの間のことのように色々な出来事が鮮明によみがえってくる。

よみがえってくるひとつひとつの瞬間やたくさんの経験を振り返ると、この18年、カンボジア、シェムリアップという土地に育てていただいたなぁとつくづくと思う。

pineapple2


18年で大きく変わったシェムリアップ。
18年前に初めて降り立ったシェムリアップの土地に魅せられて今まで無我夢中で走ってきましたが、
その中で自分の想いも少しずつ変化してきています。

そんな想いや農業プロジェクトへの取り組みについて少しずつ書いていきたいと思います。

<img src="http://svaychekfarm.blog.jp/_/oa_notifier_qrcode">



このページのトップヘ