マダムサチコのカンボジアで農業

カンボジア生活19年目突入。ツアーガイド、日本語教師、アンコールクッキーの起業を経て、2017年から農業プロジェクトを立ち上げたマダムサチコの日記。 世界遺産アンコールワットから20分ほどの農村で40ヘクタールのオーガニックファームをスタートし、農業の6次化による100年つづく農業からの産業づくりを目指している。

私の必須アイテム

FullSizeRender


この大きな枕のような物体。

タオルをカットして枕のような形に手縫いしたもの。その中に大豆(小豆でもいい)を入れて袋とじ。


これを電子レンジで2分~3分チンします。
温かくなったこの大豆まくらを顔にのせたり、頭にのせたり、首の下に置いたり、お腹にのせたり。
じわじわ~と体があったまってめちゃくちゃ気持ちいいのです。


この顔を温めるという美容法は、お友達からのプレゼントがきっかけ。
アイマスクみたいな形をしたホットコールドジェルマスク。
私が愛用しているシャンプーやクレンジングジェルを製造販売しているpiyokoの社長、栄さんからいただきました。


頬っぺたにのせて温めると顔の筋肉が緩んで口角があがるよ~!と。

美女がやっている!美容法を教えてもらったら、やらないわけがありません。
もともとのつくりが全然違うので栄さんのようにはなれませんが(笑)
それでも、夜、お風呂上りにこのマスクをチンして顔にのせたら次の日の顔のはりが違います。

自分がいいと思うとすぐに人にも試してほしくなり、piyokoに注文してお友達のクリスマスプレゼントにもしました。
早速使ってくれた人が「あれ、めちゃくちゃいいです~!!」と言ってくれてにんまり♪


私は自分用に買ったアイマスク、をひとつダメにしました。
もっとあっためたらもっと効果があるんでは?と欲張って2分くらいチンしてしまいアイマスク崩壊。
何事も千里の道も一歩からです。継続していくことが大事です。欲をだして一気になんて思うとこのざまです。

顔をあたためたらこんなに気持ちいいんだから、と思って、頭とか体を温めるのにもっと大きいのがほしくなり
この自家製大豆まくらにいきつきました。

夜お風呂上りにこれを頭にのせてじわじわ~とするのが至福の時間です。


FullSizeRender

お洗濯できるように、同じタオルでカバーまで作ってしまいました



最近、シェムリアップの中心、「Kandal Village」に作業場をかまえたので、毎朝そこに出勤しています。

出勤したら一番にするのが、コーヒーを入れること。

IMG_6859


ハンドドリップでお湯を注ぐとぶくぶくと泡が出てくるのをじーっと見ているのが好きです。
豆が呼吸をしてる、生きているって感じます。


コーヒーを入れたら、作業場の前に椅子をだして、コーヒーを見ながら人間ウォッチ。
人通りの多い場所なので、本当に様々な人が行きかうので一人でぼーっとそれを見ているのが楽しい。


今日はサンドイッチ屋さんがやってきたので朝ごはんにスタッフとみんなでいただきました。

FullSizeRender



カンボジア語では「ノムパン・パテ」。

FullSizeRender


フランスパンにカンボジア風野菜のピクルス、パテや味付けしたお肉、特性タレをかけていただきます。1つ2000リエル。(約USD0.50)

IMG_6844



この屋台の下にパンをあたためるオーブンがついていてパンもあたたかくパリパリでおいしかったです。

FullSizeRender


今朝はいや~な感じのトゥクトゥクに遭遇。
シェムリアップのドライバーさんたちはすごく感じがいいのでめったに嫌な思いをすることがないのに。。。
せっかくの気持ちのいい朝、それなのに朝からちょっと疲れる。


お店に出勤して奥でコーヒーを入れていると、お店のほうでめちゃくちゃジャパニーズなイングリッシュが聞こえる。
「I am Japanese, I want to support students in battambang, please donation」
バッタンバンの学生を助けたいから寄付をくださいって。

スタッフが困惑しながらもお断りしていた。
なんでバッタンバンの学生に寄付をするの??
そうだよね、なんかモヤモヤ。。。

ラオスの畑から直送のおいしいコーヒー、毎朝気持ちよーくこの香りを幸せいっぱいに感じていたのに今日はなんだかもやもや。


こういう時はいつも思う。
自分が引き寄せているんだなって。
自分の心がなんだかざわざわして、落ち着いていないからモヤモヤを引き付けている。

そう、すべては自分。

ちょっと忙しくて心が落ち着いていなかった。
ゆっくりと呼吸をして、じっくりと心に向き合う時間を作ろうと気づかせてくれた出来事でした。

IMG_6842

朝採れのファームのニンジンでも食べて心を満たそう。









このページのトップヘ