マダムサチコのカンボジアで農業

カンボジア生活19年目突入。ツアーガイド、日本語教師、アンコールクッキーの起業を経て、2017年から農業プロジェクトを立ち上げたマダムサチコの日記。 世界遺産アンコールワットから20分ほどの農村で40ヘクタールのオーガニックファームをスタートし、農業の6次化による100年つづく農業からの産業づくりを目指している。

July 2018

わたしたちのファーム、SvayChek Organic Farmのメンバーをひとりひとりこのブログでご紹介していきたいと思います。
自分自身の今の想い、今感じている感覚を残すためにも。

私はこのチームが大好きで、ここに自分の役割があることの喜び、幸せを日々かみしめています。
みんなそれぞれ味があって素敵な人たちで、ひとりひとりがしっかりと自分の役割を全うしているからこそチームなんだなぁと思います。
そんな仲間です。


まずはうちのチームの長老、チュムさん。
通称『鳥おじさん』🐓

おじさんの仕事は、100匹以上いる鶏の世話と試験栽培している果物畑の水やり。

鶏🐓の世話といっても、ただ餌をあげてお水をあげるとかではなく、鶏さんたちのオーガニックご飯づくりから始まります。

私たちのファームにいるニワトリは、鶏肉を食べるためや卵をとるためではなく、オーガニックの堆肥づくりに必要な鶏糞をとるために飼育しています。

卵が産まれるとその卵を孵化させてヒヨコ🐤にして増やしています。


はじめ20匹ほどだったニワトリを鶏おじさんはたった1年くらいで100匹以上に増やしてくれました。
今は数えきれないけれど、200匹近くいるのでは?!どんどん子供が産まれています。

そしてこの🐓おじさん、ニワトリが大事すぎて、毎日鶏と一緒に鶏小屋で暮らしています。
おじさん用にファームの中に家を用意していたのですが、夜ニワトリに何かあったら心配だと言ってくれてニワトリ🐓さんたちと一緒に暮らしているのです。

そしてニワトリさんたちのご飯もファームで採れるものを使っておじさんが毎日手作りしています、オーガニックごはん!!


IMG_1879

ニワトリたちのご飯のために、バナナの樹を細かく刻んでいます。
ご飯はまだー?とおじさんのそばにいるニワトリがなんとも愛らしい🐔


IMG_1881

切り刻んだ材料を大鍋で煮込みます。
大家族ごはん!お鍋をかき回すのも重労働。


IMG_1900

おじさんがご飯のバケツを持つとみんな大興奮。

IMG_1902
生き物は愛を感じるんだなぁとつくづく思います。
自分が相手を大切にすればそれが返ってくる。
相手を信用すればそれがちゃんと自分に返ってくる。
毎日毎日私たちのファームに欠かせないニワトリ🐓さんたちのご飯を休みなく作ってくれるおじさん。
ニワトリさんたちもおじさんを信頼して安心して暮らしていられる。


ファームに欠かせないニワトリおじさんです^ ^






















羽田のANAのチェックインカウンターでのこと。

バンコク経由でシェムリアップへと荷物を預けようとしたら、SiemReapへ行くThai smileとANAは提携していないから荷物はSiemReap までスル〜できないので荷物はバンコクまでしかお預かりできませんとのこと。

この提携してない!ってパターン、時々あるんだけど、だれか荷物の提携してるかしてないかが分かるサイトとか知ってますか?

ANAカウンターのお兄さんに聞いたら、「僕はわからないのでANAに電話して聞いてください」って。。。

お兄さん、ANAの制服着てるけど。。まいっか


いったんバンコクで入国するのも面倒だし乗り継ぎ時間もあまりないので、荷物は預けず機内に持ち込みします!と言ったら、ANAのスタッフさんも「そうですね、ではスーツケースは機内にお持ち込みですね」と対応してくれて、スムーズにチェックイン。


早朝5時前には無事にバンコク到着。

ThaiSmileのボーディングゲートがF2だったのでEAST側に歩いてセキュリティーチェックを受ける。

そこから2階へあがってトランジットカウンターに行ってみたけれどThaiSmileのカウンターがない。

まだ早いから開いてないのかな〜と思いながらもスマホで動画を真剣に見ている他のカウンターのお兄さんに聞いてみたら、「ThaiSmileはトランジットカウンターがないからチェックインできないよ、いったん入国してからチェックインして」と、早朝からノックアウト。


いやいやそんな。。。あり得ないでしょと思って、今の言葉は聞かなかったことにしよう。と気を取り直し、今度はタイ航空のカウンターへ。

タイスマイルはタイ航空のLCCだしタイ航空でチェックインできるんじゃない?と素晴らしいアイディアを思いつき行ってみたら、「ThaiSmileのトランジットカウンターはWESTにしかないからそっちへ行って〜」。。。と。



Westまでは約1キロ、預けなかったスーツケース引きずって歩くのはきついけど、いったん入国しないといけないという先ほどの情報よりは元気が出て、朝ヨガできない代わりの朝のエクササイズだ!と思って張り切ってWestを目指す


Westのトランジットカウンターには神々しくオレンジに光り輝くThaiSmileの表示が!!

不愛想なカウンターのお姉さんも女神に見えるくらいの早朝からの荷物運びの筋トレ&ハイヒールウォークのエクササイズ。


どこにいくの?と女神が聞くので朝からテンション高めな笑顔でSienReap!と答えると、私の日本からの搭乗券を見ながら、「あ〜、ANAでここまできたのね、それじゃトランジットできないからいったん一階に降りて入国してから外でチェックインしてきて」とあり得ない回答。


ここタイスマイルのカウンターでしょ?!


悪魔👿が言うには(もう女神じゃない。。)、トランジットカウンターで乗り継ぎ手続きができるのはバンコクまでThai航空できた人だけで(もうひとつ乗り継ぎできる航空会社があったけど忘れた)他の人はいったん入国して外のチェックインカウンターに行かないとダメだって。


一階に降りるエスカレーターはほとんどないのでまたそこまでとぼとぼ歩き、また来た道のりをEAST側に向かって戻り、入国カードを書いて。。。。

ここまで飛行機が着いてからすでに1時間近く。


無事にタイに入国、出発フロアに上がってタイスマイルのカウンターでチェックイン。


IMG_1910



あ〜、夢にまでみたThaiSmileのボーディングパス!

Bangkok Airwaysよりも少し出発が早いから初めてThaiSmileを選んでみたけれど、やっぱり古巣のPGに戻ろう。
何事も経験だ😊 PGバンザイ!



昨日、羽田に着いて
着いたとたん、カンボジアも暑いから日本の暑さなんて〜!って思ってたら撃沈。。。


IMG_1855


早速、チーズとハイボール買って新幹線に乗り込んで広島へ。


IMG_1867


着いたら大好きな人たちがまってて下さって!

関東ではほとんど食べることがない、大好物の鱧と梅肉!鱧の季節!


それから7時間飲んでしゃべって。


IMG_1871


こういう、ベタなベタベタな付き合いが好き。


好きな人に、会いたい!って思った時がその時。


飛行機に飛び乗って来てよかった。


今しかないから。


3年ぶりにアメリカ駐在から帰ってきた友達との時間。

たくさん話して、たくさん笑って、すこしだけ涙して。

IMG_1733


そしてたくさんたくさん飲んで!

「食べて、祈って、恋をして!」的な

バリではないけど、カンボジアだけど。

そんな時間。


社交的なようでそうでもなく、人嫌いで寄せ付けないように見えて人が大好きで、だけど1人の時間がとても大切だから、そんなにたくさんの人と関わる必要もないと思っている面倒くさい自分が、逢いたくて会うとすっきりするステキな友達とセドナの旅以来に語り合えた時間。

あー!楽しかった!

来てくれてありがとう😊

あなたがこの同じ時間に存在してくれていることに感謝だよ。

IMG_1751



最近うちのファームのある村一帯で、家の前に不思議な人形を飾るのがブーム中。


IMG_9024


藁に洋服着せてそれぞれのセンスでTシャツを着せたり、帽子をかぶせたり。


IMG_9204


ライフル(もどき)をかかげ、ヘルメットをかぶった人形も。



IMG_9205



こんな風に家の前の木にくくりつけたり、門の前にくくりつけています

IMG_9027


みんな各家庭で趣向を凝らして作っているので個性があって面白い。



IMG_9203


等身大で作っているのもあって、一瞬ほんとうの人間と間違えてドキッとしたり。

この人形は、カンボジアに昔からある魔よけの役割らしいのですが、去年はこの人形は村には一体も飾られていなくて。
誰が言ったのか、今年は悪い年で悪いことが起こる、幽霊が来てその家に不幸をもたらすとか。
そして、ある家が魔よけの人形をおいたらその周りも周りもとなり、今はSvayChek村のあちこちでこの何ともシュールな魔よけの人形が飾られています。



IMG_9202


みんなが災難が起きずに幸せに毎日を過ごせますように。
うちのファームもそろそろ人形つくりを始めないと。


このページのトップヘ