ここ最近、毎朝の日課として1時間くらい筋トレやら、走り込みやら、ウォーキングやら何かしらの運動を続けています。

朝まだ日が昇る前の時間が大好きなので、夜から朝に変わる時間を自然の中で感じられる幸せ。

今朝は朝5時、まだ満月が煌々と輝く真っ暗闇の中に家を出発してトンレサップ湖への10kmライド!

夜明け前の冷んやりした空気の中を自転車で駆け抜ける爽快さ!

5時半くらいに少しずつそらが赤く染まってきました。

IMG_2049


右手に満月を眺め、左手は朝焼けの空。なんという贅沢な時間。

(下の写真、前方にうっすらと満月)

IMG_2050


日の出が近づくにつれて、さっきまで暗闇の中に神々しく輝いていた満月の光がうっすらとぼやけてきました。

人は目に見えるものばかりに気を取られてしまうけれど、目に見えなくてもそこに在るものを忘れてはいけないなと。
ヨガの世界で言えば、プルシャとプラクリティ
自分の心の軸を普遍的で変わらないものにおくこと。

自転車で朝の時間を駆け抜けながらいろいろなことに思いを巡らせました。

40分ほどでトンレサップ湖の玄関口にそびえたつプノンクラオム(クラオム山)に到着。

この往復20kmライドは、いつもトレーニングをいっしょにしてくれているトレーナーから、
「蓮の花は朝しか咲かないから、蓮のお花畑でサンライズを見ようよ、トンレサップ湖までサイクリングして。」というなんともステキな誘い文句につられて、蓮のお花畑までサイクリング!とウキウキ着いてきたのです。
が、蓮のお花畑は素通りで一気にトンレサップ湖の玄関口まで到着。
やっとゴールだ!帰りは蓮のお花畑で写真撮って帰ろう!とウキウキしていたら、

トレーナー「山を登るよ」

IMG_1952

この山です。。。


ここまで1時間近く走ってきて足はガクガクだし、自転車で山登るなんて無理!(心の声)

でも、与えられたミッションは無理とは言いたくない負けず嫌い。


やるしかない。
やればできる。
達成した後の爽快感はハンパないはず。


IMG_2051
IMG_2052


半端なく美しい朝日を見ることができました。


やりきった!!


IMG_1977


結局、蓮の花は横目でチラリとみて素通り。

朝7時には仕事の都合で市内に戻らなければいけなかったので、この写真を一枚撮ってあとはまたシェムリアップへ。

往復約20km

朝から最高の達成感!

今度こそは蓮の花のなかでのんびりと半日くらい過ごしたい。