マダムサチコのカンボジアで農業

カンボジア生活19年目突入。ツアーガイド、日本語教師、アンコールクッキーの起業を経て、2017年から農業プロジェクトを立ち上げたマダムサチコの日記。 世界遺産アンコールワットから20分ほどの農村で40ヘクタールのオーガニックファームをスタートし、農業の6次化による100年つづく農業からの産業づくりを目指している。

カテゴリ: 旅行

久しぶり、1年ぶりにハワイに行ってきました。
IMG_7323
大好きな場所で友人たちと集合。

それぞれの場所から現地集合。
Airbで予約したお部屋で数か月ぶりの再会❤

海がドーンと目の前に広がるラナイ付きのお部屋。

IMG_7195
が、手違い?で3人で泊まるのにベッド1台しかないスタジオルーム!
でも6日間泊まったけれど本当に気を遣わずに過ごせる友人だからまったく疲れずリラックスして過ごせました。

IMG_7564


何よりも毎晩同じお部屋に帰って、みんなで飲んで語り合えて、朝から海を眺められて、海に沈む夕陽に心癒されて幸せ溢れる6日間でした。

IMG_7458



ホノルルフェスティバルに合わせての渡航だったので、ハワイにいながら中村芝翫親子の歌舞伎「連獅子」をとってもいいお席で鑑賞することができました。

IMG_7210


日本の伝統がこんな風に海外で広がっていくこと、認知されることは本当にうれしく思います。
最終日のコンベンションセンターの公演はスタンディングオーベーション、みんな立ち上がり拍手がなりやみませんでした。
親から子へ伝統を後世に残していくという大変すばらしいお仕事をされているお姿に本当に感動しました。


ホノルルフェスティバルの最終日にはホノルルの中心地カラカウア通りが通行止めになり、何時間にもわたりパレードが繰り広げられました。

IMG_7575
ちょうど夕方にカラカウア通りのルーフトップバー、「Sky Wikiki」を予約していたので最高のお席でパレードを拝見できました。

IMG_7353



そしてホノルルフェスティバルのフィナーレ、夜には長岡の花火大会が。25分にもわたりワイキキの夜空を美しい光で輝かせてくれました。

IMG_7565


とても興味深いプロダクツを販売している方とお知り合いになれたり、ホノルル在住の友人たちとお食事をしたり、日本からたまたま同じ時期にホノルルに来ていた友達の友達とお食事をしたりと新しいご縁も広がり、毎日たくさんの出逢いや刺激をいただきました。

IMG_7561
ハワイに来るたびに誓っていること。
1年に3か月ハワイで暮らす生活をする!
友人たちとアメリカでの事業の話も盛り上がり、2020年に向けてますますやりたいことが広がります。

この世の中にはいろいろな人がいて、それぞれがいろいろな価値観や考え方をもって生きていて、それぞれが大切なもの、優先するものが違って、だからこそ人との交流が面白く、新しい気づきをもらえる。


好きなように生きて、それをお互いに認め合える友達って有難いなと思う。
帰りもまたそれぞれフライトは違うので現地解散。

華やかに生きているように見える友達も色々なことを抱えてい生きている。
社会的信用のある仕事をして周りからはすべてを兼ねそろえているように思われる友人も日々思い悩み模索していたりする。
みんな寂しかったり、将来を不安に思ったり。


IMG_7322


寂しいと思う自分を認めてあげて、不安に思うさまよっている自分も今はそれでいいんだよって自分自身が認めてあげること。
人間は誰かに承認されたい、認めてもらいたいという欲求があるけれど、本当は自分が自分のことを認めてあげることが一番大切なんじゃないかなぁと思う。


ハワイで集まろうってみんなで決めた数か月前、仕事もプライベートも色々あるからドタキャンしてしまう可能性もあるかなぁと思いながらもフライトをおさえてよかった。
人生はなるようになるもんだ。
やりたい!行きたい!会いたい!って思ったら飛び込んでみる。
あれこれできないかも。。。という言い訳を考えているより思い切って一歩踏み出す。

案ずるより産むが易し。

FullSizeRender
あれこれ考えるよりもやってみる。
そうするとすーっと新しい扉が開いたりするものだ。

もうここは自分の居場所じゃないって感じているなら、勇気を出してそこから出ていくことが大事。
その心の声に蓋をして聞こえないように我慢していると精神が疲れてしまう。

今あるものを手放すことは誰もが怖い。せっかくつかんだ居場所、せっかく手に入れた地位、肩書。
でも手放してみるともっと素晴らしい世界が広がってるんだよ。

旅はいいな。
人との出会いはいいな。
そしてハワイはさいこー!!

IMG_7452

また来たい!と思える場所、帰りたいと思える場所がある幸せ。

さ、そろそろお家に帰ります。




先日、ラオスのルアンパバーンに行ってきました。

ラオスはお隣なので、この10年で10回以上は行っていますがほとんどが仕事がらみなので長くても1泊か2泊。

今回は完全にプライベートでのんびりとルアンパバーンの街を堪能してきました。

泊まったホテルはこちら。
Avani+ Luang Prabang Hotel

IMG_5428
町の中心にあり、ナイトマーケットの入り口に位置しているにもかかわらず、ホテルの中は静寂。
ゆったりとしたとても素敵なホテルでした。

IMG_5449

ただ行ったときのルアンパバーンはまさに真冬、気温15度くらい。プールもとっても素敵だったのですが寒すぎてプールに入りたいとは思えず。プールサイドにも誰もいません。


私が旅で一番重視するのがホテル選び。
基本的にアクティブではないので、ホテルで過ごす時間が好き。
観光に行くとしても1日一か所で十分。午前中にお出かけしたら午後はひたすらホテルにこもってだらだらとお酒を飲んだり、本を読んだり、スパに行ったり。。。そんな旅が好き。



ルアンパバーンでは、外国人旅行者もパスポートを預ければ、バイクのレンタルができるのでバイクに乗って街を散策。


IMG_5746
20代のころはシェムリアップでバイクに乗っていたけれど、今は交通量が増えてバイクに乗るのはちょっと怖い。
ルアンパバーンの街は20年前のシェムリアップのように人が少なく、車も少なくてとっても走りやすかったです。


ナイトマーケットがホテルの目の前だったので、夜は毎日ナイトマーケットをプラプラ。


IMG_5402
やっぱりここに来たら、「ビアラオ」。ビールの中で世界一おいしいと思う。(あくまで私の評価)

街全体が世界遺産に登録されているので、古い建物を生かして作られている町並みはとても風情があってステキです。
小さい街なので、ぷらぷらと歩くのにはちょうどいい。


IMG_5404



同じ通りにあっても、満席で入れないお店がある一方で、ガラガラのお店があったり。旅をしていても商売している人たちの動向や消費者の動向がとても気になる。そういうのを見ているのが面白い。

IMG_5490
メコン川クルーズにも行きました。
1時間くらいのクルーズでしたが、お酒もだしてくれて簡単なランチも船上でいただけてとっても気持ちがよかったです。

IMG_5489
クルーズで向かったのは、ラオス版「プノンクーレン」みたいな場所。
東南アジアの人って滝が好きですね。

IMG_5488

軽いお散歩コースがあって、歩く先々にたくさんの滝。
マイナスイオンたっぷり浴びました。

IMG_5516

カンボジアでも食べられるのに、道端で「パパイヤサラダ」をいただきました。


何の目的もなくぷらぷらと過ごした時間はとっても貴重な時間でした。



FullSizeRender
最後はビエンチャンで友達のやっている居酒屋さんで日本食。翌朝には濃いーい楽しいミーティングをしてシェムリアップに帰りました。


たまには何も目的のない旅もいい。





このページのトップヘ